ブログを使ってお小遣い稼ぎができるって本当?

魅力的なら稼げます

基本用語の説明

パソコンをたちあげて、何かを検索しようとキーワードを入力すると、たくさんの記事タイトルが出てきますね。 その中には、企業の宣伝や個人のブログも含まれています。 パソコンに関連する用語は、カタカナだったりアルファベットだったり、英単語の頭文字を略したものなど、人によっては親しみにくいものがかなりあります。

ホームページは誰が作るか

ホームページの作成方法は二つあります。 一つは「ホームページ作成ソフト」を使い、自分で作ります。知識や技術が必要で、パソコンが苦手な方には、敷居が高いものでしょう。 もう一つは、作成業者に依頼します。 お客ごとのオーダーメイドになり、修正や更新も業者に頼むことになり、お金がかかります。

わかりやすいブログ

ブログとは、Weblog(ウェブログ)の省略で、継続して更新される日記形式のホームページです。
ホームページというのは、ブラウザを開いて最初に表示される先頭ページです。
ブラウザというのは、情報を閲覧するためのアプリケーション(具体的な作業をするために起動させるもの)です。
このように、わからない言葉を調べていくと、次々と新しい単語が出てきます。
実際には、こうした単語は気にせず、とりあえずパソコンで、ワードやエクセルができれば、トラブルが起きた時以外は自力で対処できるでしょう。

日記形式とはいえ、日記帳に書くような内容をパソコンに変えて書くだけだったり、自己満足のレベルではなかなか見てもらえません。
お小遣い稼ぎをするには、「どれだけ多くの人に見てもらっているか」が重要です。

企業が発信した情報の宣伝をして、広告料として入ってくるのが「お小遣い」になるというシステムです。
つまり、みんなが読みたがるような記事を、継続的に更新して書けるかどうかがポイントです
閲覧結果、その商品を購入したり、サービスを利用する方があれば、宣伝料としての収入につながります。
文字だけでなく、イラストや写真を載せることもできるので、それらを使って、読みやすく魅力的なページを作る必要があります。
記事を書く人のことをブロガーといいますが、プロブロガーもいます。
プロブロガーは、ブログを書くことで生計を立てられる職業人です。
多くの人が見るブログは、企業にとっても良い広報・宣伝のツールになる場合があります。
人気ブログであれば見る人が多いので、そのブログに宣伝を載せておくと、ブログを見ると同時に目に留まるからです。

簡単でお金がかからないホームページ

「自分で作ればお金がかからないけど難しそう。」とか、「ホームページ作成ソフトにお金がかかるんじゃないの?」と思った方もいらっしゃるでしょう。 そこで利用すると良いのが、無料ブログサービスです。 自分のホームページ代わりに、自分のブログを載せることができます。